Python入門 演算子(動画あり)

lecture

Pythonの演算について動画で説明しています。合わせて、Google Colaboratoryの使い方を説明します。

スポンサーリンク

Python演算子の使い方

Pythonの演算子を使って計算を行います。コンピュータは演算が得意です。
電卓がわりの演算など簡単に行うことができます。

ビデオのColaboratoryのファイル保存の説明で、画面左上のファイル名部分が切れています。
この部分は「Untitled0.ipynb」となっています。
ビデオの中ではファイル名を「Python入門01.ipynb」に変更しています。

Python 演算子の種類

演算子 説明 優先順位
** 累乗 1
* 掛け算 2
/ 割り算 2
// 割り算あまりは小数点以下切り捨て 2
% 剰余 2
+ 足し算 6
引き算 6

演算子の優先度

  • Pythonは一つの値になるまで式を評価します
  • 乗算や除算の演算子である * や / は、加算や現在の演算子である + や – よりも優先順がい高いです
  • 演算子の優先順位とは異なる順序で演算を行いたい場合には括弧()を使用します。括弧で囲まれた演算は先に演算が行われます
  • 演算子の優先順位が同じ場合左から右に評価されます

print関数について

Pythonには表示を命令する組み込み関数で print関数が用意されています。結果を表示したいときにはprint関数を使います。

動画で使用した参考コード

# 加算
1.0 + 3
print(1.0 + 3)
print(2.0 + 3)

# 減算
print(2.0 - 1.0)

# 掛け算
print(2 * 4)

# 除算
print(4.0 / 3.0)
print(4 / 2)

# 切下げ除算
print(10 // 3)

# 剰余算 余りを求めたい時に使用
print(11 % 3)

# べき乗
print(2 ** 3)

# 複雑な式も一つの値になるまで評価する
print((5 - 1) * ((7 + 1) / (3 - 1)))

参考ページ:PYTHON入門で気をつけるポイント(1)知っておきたい決まりごと

参考になった書籍

プログラミングを少しでも経験があり文法を学習する場合は、「入門 Python 3」が良いと思います。長く使えます。

「退屈なことはPython にやらせよう」はオブジェクト指向の解説がないです。代わりにPythonを使った便利な実例が初心者には嬉しい内容です。正規表現から、簡単なスクレイピング 、画像操作などあります。ただし、中級者以上には少し物足りないかもしれません。

Python入門一覧

タイトルとURLをコピーしました