HTML&CSS

デザインカンプからコーディングで重宝するツール

デザインカンプと1pxも違わないコーディングを行うには細かな確認が必要になります。 そんな時に役立つツールの紹介です。ただし、MAC専用です。 LayerX psd形式を含めた画像ファイルを透明化してコーディングしたページと重ね合わせるとその違いが一目で確認できます。 そんな時に便利なツールが「La  >>続きを読む

Illustratorで作成したオブジェクトをPhotoshopで使う

Illustratorで作成したオブジェクトをPhotoshopで使うにはIllustratorで作成したオブジェクトをコピーしてPhotoshopの画像にペーストするだけです。 ペーストする際に次のようなboxが表示されます。 通常は「スマートオブジェクト」を選択します。 もし、ペーストした後にI  >>続きを読む

Adobe Character Animatorの使い方

Adobe Character Animatorでキャラクターにアニメーションを設定します。 Adobeが用意しているサンプルを自分が作成したキャラクターに入れ替える方法で、できるだけ簡単にとりあえず動けば良いというかなり直感的でかつシンプルな方法で臨みたいと思います。 作業環境はMacBookPr  >>続きを読む

PhotoshopCCの画像アセットの生成機能の使い方

PhotoshopCCの画像アセットの生成を使えば、カンプを作成する最中にWebで必要な画像がどんどん書き出される便利な機能があります。これを使うとスライスの必要がほば無くなります。 今回の例はPhotoshopCC2017を使用しています。 画像アセットの生成方法 事前準備 画像アセットを使用する  >>続きを読む

Photoshop レイヤーマスクと選択範囲作成小技

人や動物の選択を行う方法です。 ペンツールのパスで大まかに選択してレイヤーマスクを作成 パスを選択範囲に変更するにはctrl(command)+return 毛並みなど複雑なところは色域指定など使って別途選択範囲を作成 ペンツール選択で作ったマスクを編集。色域指定で作った選択範囲を使って白を塗ること  >>続きを読む

Photoshopで作成した複数のシェープのパスをつなげる方法〜PhotoshopCC2017

Photoshopでシェープを作成した後に複数のシェープのパスをつなげることができます。PhotoshopにもIllustratorのパスファインダーのような仕組みが用意されています。 複数のシェープを作成するとその数だけレイヤーができますが、それぞれのシェープを結合する場合は同じレイヤーにシェープ  >>続きを読む

Photoshop 文字パネルの初期化

Photoshopの「文字ツール」で入力したテキストのトラッキングや垂直比率などを変更すると、次回また文字ツールを使用した場合に前回設定したトラッキングの値がそのまま適用されてしまいます。 テキストを入力したら基本的には文字ツールで細かく設定することが大事ですが、まず最初に文字ツールを初期化しておく  >>続きを読む

PhotoshopCC(2015.5)選択とマスクのワークスペースを使う

PhotoshopCC(2015.5)の新機能「選択とマスク」を使うと細かい選択作業が軽減されます。 今回は朝顔の写真と青空の写真を「選択とマスク」を使用して合成します。 完成例 元写真(朝顔) 元写真(青空) 旧バージョンの選択作業は「クイック選択ツール」で予めアバウトな選択を行った後に、オプショ  >>続きを読む