解 説

Illustratorで作成したオブジェクトをPhotoshopで使うにはIllustratorで作成したオブジェクトをコピーしてPhotoshopの画像にペーストするだけです。
ペーストする際に次のようなboxが表示されます。

通常は「スマートオブジェクト」を選択します。

もし、ペーストした後にIllustratorで作成したオブジェクトの変更をしたくなった時は、ペーストしたベクトルスマートオブジェクトのレイヤーにあるスマートオブジェクトのサムネイルをダブルクリックするとIllustratorが開いて作成したオブジェクトが開かれます。

変更したい箇所を修正したらそのまま上書き保存(Ctrl+S)すればPhotoshopのスマートオブジェクトも変更された状態に変わります。
この時Illustratorで編集したオブジェクトは必ず上書き保存することがポイントになります。名前を変えて保存をすると正しく反映されませんので注意してください。