JavaScript,PHP,Pythonの型についてまとめ

JavaScript,PHP,Pythonの型についてまとめ

JavaScriptの型

プリミティブデータ型

真偽値 (boolean)
null値 (Null)
未定義 (Undefined)
数値 (Number)
文字列 (String)
シンボル (Symbol (ECMAScript 6 の新データ型))

オブジェクト型

オブジェクト (Object)

typeof 演算子は、変数の型を検出します。

let x = 10;
typeof x;

PHPの型

PHPは10種類の基本型があります。

スカラー型

論理値 (boolean)
整数 (integer)
浮動小数点数 (float, double も同じ)
文字列 (string)

種類の複合型

配列 (array)
オブジェクト (object)
callable
iterable

特別な型

リソース (resource)
ヌル (NULL)

使用可能なキャスト

(int), (integer) – 整数へのキャスト
(bool), (boolean) – 論理値へのキャスト
(float), (double), (real) – float へのキャスト
(string) – 文字列へのキャスト
(array) – 配列へのキャスト
(object) – オブジェクトへのキャスト
(unset) – NULL へのキャスト (PHP 5)

キャストの例

$x = 10;
echo gettype($x);
$x=(float)$x;
echo gettype($x);

Pythonの型

mutableなものには*印のあるもので、それ以外はimmutableです。

組み込み型
真偽値 (bool)
整数型 (int)
浮動小数点数型 (float)
複素数型 (complex)
文字列型 (str)
リスト型 (list ) *
タプル型 (tuple)
range型 (range)
マッピング型 (dict) *
集合型 (set) *
バイトオブジェクト (bytes)
bytearrayオブジェクト (bytearray) *
ファイルオブジェクト (file object)

型の判定は type() を使います。
キャストするにはint(1.8)のようにします。

x =10
type(x)
x=float(x)
type(x)