解 説

Node.js ではコマンドライン引数は process.argv で受け取ることができます。
process.argv はコマンドで指定した引数を配列として格納されます。

process.argv
0: /Users/tahara/.nodebrew/node/v7.4.0/bin/node
1: /Users/tahara/node_udemy/lecture11/index02-argv
2: a
3: b
4: c

  • インデックス0の値は起動したnode.exeのパス
  • インデックス1の値は指定したJavaScriptファイルのパス
  • インデックス2以降の値が引数

例えば次のコードを記述してファイル名は sample.js とします。

次にnode.jsで実行します。

表示結果
0: /Users/tahara/.nodebrew/node/v7.4.0/bin/node
1: /Users/tahara/node_udemy/lecture11/index02-argv
2: a
3: b
4: c

例えば次の例ではコマンドライン引数を2つ受け付けて足し算をするものです。

コマンドは次のように入力します。

表示結果
23

process.argvの値は配列で格納され、しかも文字列の状態になっています。
数字として使用するには型変換が必要です。
型変換の例

表示結果
5