解 説

スプレッド演算子は…(ピリオド3つ) で記述します。スプレッド演算子を使った構文では配列では0 個以上の要素として展開され、Objectの場合に0 個以上の keyとvalueでオブジェクトを展開します。

スプレッド演算子でできること

配列の展開

配列の展開は次のようにします。

配列の結合

スプレッド演算子で展開しておいて、その結果を[]で囲むと展開した値を配列にすることができます。
さらに、適当な値を追加することも可能です。

配列の複製

スプレッド演算子は、Reactなどでオブジェクトをイミュータブルに扱いたい時に重宝します。
スプレッド演算子を使うとなんとも簡単にコピーすることができます。