解 説

ここで紹介した方法は現在中止されています。
Twitterのタイムラインをホームページに埋め込む方法〜2018年更新版を参考にしてください。

Twitterのユーザータイムラインを自分のホームページに表示する方法は他のSNSに比較して簡単です。
Twitterのユーザータイムラインとは自分がツイートした内容を表示するものです。

まず、PCでTwitterの管理画面にログインします。
次に自分のアイコンをクリックして「設定とプライバシー」を選択します。

設定画面に入ったら左サイドのメニューから「ウィジェット」を選択します。

ウィジェットの画面では新規作成ボタンをクリックします。そして「プロフィール」を選択します。

次に出てきた画面に自分のtwitterのアドレスを入れます。

Embedded Timelineを選択します。

下部に埋め込みタグが表示されますのでコピーして埋め込みたいページに貼り付けます。

オプション設定をしたい場合はその上にある「set customization options」をクリックしてオプションの設定をします。

あと、細かいデザインはCSSで設定しましょう。