解 説

2018年夏に埋め込みタイムラインをtwitter.comのアカウント設定で管理することはできなくなりました。
代わりに、publish.twitter.comで埋め込みコンテンツを設定するようになっています。

publish.twitter.comの使い方

  1. publish.twitter.comページに移動します。
  2. 入力欄に表示させたいTwitterのアドレスを入れます。
  3. 表示されたページのEmbedded Timelineを選択します。
  4. 入力ボックスにコードが表示されますのでコピーします。
  5. コピーしたコードを自分のページに貼り付けると、iframeを使ったコードでタイムラインが表示されます。

補足:set customization options.のところをクリックするとカスタマイズできます。