解 説

PHPの基本

PHPのプログラムを作成する場合まず、3つの約束事があります。

  1. ファイルの拡張子は.phpにする
  2. プログラムの開始タグを「<?php」 終了タグを「?> 」で囲む
  3. 命令文の最後に;セミコロンをつける

Hello World!の表示

文字列を出力するにはprintかechoを使用します。

printの使い方

printは引数に指定した文字列を出力します。文字列はダブルクオーテーション「”」かシングルクオーテーション「’」を使用します。引数は括弧()で括っても括らなくてもよいです。

printもechoもどちらも関数ではなくPHPの言語構造の一つです。関数と誤解されている場合が多いですが関数ではありません。その為引数を括弧で括る必要はありませんが、関数のように括弧で括って記述することも出来ます。

echoの使い方

echoは引数に指定した文字列を出力します。複数の文字列を続けて出力する場合にはカンマ(,)で区切って文字列を指定します。ただし複数の文字列を引数に指定する場合は括弧で括らないようにしましょう。

printとechoの違いはprintには返り値に1が返りますが、echoには返り値がありません。
文字を表示するだけならechoの方がわずかに早いようです。また、echoは(,)で区切ることで複数の引数を取ることが可能です。

文字列はダブルクオーテーション「”」かシングルクオーテーション「’」で括りますが、ダブルクオーテーション「”」を使用した場合は文字列に変数が含まれているとその変数は展開されます。シングルクオーテーションの場合は変数が含まれていてもそのまま変数名が文字列として表示されます。