PhotoShop

カーニングとトラッキング photoshop

カーニングとは、特定の文字の組み合わせの文字間隔を調整する処理です。 特定の文字とはLA、P、To、Tr、Ta、Tu、Te、Ty、Wa、WA、We、Wo、Ya、Yoなどがあります。フォントでは特定の文字の組み合わせに対する間隔情報が定義されています。つまりどの文字も間隔は一定ではないということです。  >>続きを読む

シェイプに境界線をつける Photoshop

四角形ツールで四角形を描いた後などシェイプで作成したオブジェクトに線の色を付けたい場合、パスに色を着けようとするとPhotoshopでは面倒な作業になります。 最も簡単な方法はレイヤースタイルで境界線をつけることです。 レイヤーパネルの下方にあるfxボタンをクリックして境界線を選び数値を設定します。  >>続きを読む

ブラシツールの流量と不透明度 Photoshop 

Photoshopのブラシツールのオプションに不透明度と流量があります。 この違いは不透明度は1回のドラッグで同じ場所をこすっても透明度は変わりませんが、 流量では1回のドラッグでも同じ場所をこすれば透明度が変わってきます。 もっともわかりやすく実感できるのはそれぞれ20%の不透明度にしたり、流量に  >>続きを読む

Photoshopでパターン作成 Photoshop

縦横100pxの新規作業ファイルを作成 縦横50pxの正円を描きます。これは、作業ファイルの半分の大きさにしました。  中央に配置するには背景レイヤーと楕円のレイヤーを選択した状態で整列の垂直方向中央揃えと水平方向中央揃えを使用します。  できた楕円を複製して同じ楕円のレイヤーを2つの状態にします。  >>続きを読む

パールの作成 Photoshop

塗りを白または黄色が少し混ざった色にします。完成してから変更も可能 楕円形ツールのオプションをシェイプで正円を作成 レイヤースタイルの「ドロップシャドウ」「シャドウ内側」「ベベルとエンボス」「輪郭」などを調整します。 それぞれレイヤースタイルの調整内容は以下画像を参照ください。 各数値は適当に調整し  >>続きを読む

工夫次第で用途の多い球の作成  Photoshop

塗りを適当な色にします。(完成してから変更も可能) 楕円形ツールのオプションをシェイプで正円を作成  レイヤースタイルの「ドロップシャドウ」「シャドウ内側」「ベベルとエンボス」「輪郭」などを調整します。 それぞれレイヤースタイルの調整内容は以下画像を参照ください。 ベースの色を変えてさまざまな色の球  >>続きを読む

鏡面反射効果 Photoshop

ロゴや商品などが鏡面反射したシーンを作成します。 ロゴの鏡面反射を説明します。 文字ツールなどでロゴを描きます。 レイヤースタイルなどで調整します。 そのままロゴを描いたレイヤーを複製します。 複製したレイヤーをメニューの編集から変形を選び、垂直方向に反転を選んで反転します。 反転した文字を下方向に  >>続きを読む

動物模様のテクスチャー Photoshop

動物のテクスチャーの作成方法です。 塗りつぶしツールで描画色50%グレーで塗りつぶします。 メニューの「フィルタ」→「スマートフィルタ用に変換」 メニューの「フィルタ」→「ノイズ」→「ノイズを加える」で「グレースケールノイズ」にチェックを入れる 量50%、分布方法:均等に分布 メニューの「フィルタ」  >>続きを読む

木目テクスチャ Photoshop

木目の作り方 ポイントとしてphotoshopのツールパネルの描画色と背景色を設定します。描画色が木目に色、背景色が木の板のベースの色になります。 赤枠部分 また、スマートフィルターに変更することでやり直しが可能になります。 木目模様はフィルターの「ファイバー」を使用してランダムな模様を描きます。   >>続きを読む

選択とマスク Photoshop

Photoshopの選択範囲とマスクの見分け方は結構混乱してしまいます。 少し整理してみましょう。 アルファチャンネルでは選択部分は白で表現され、マスク部分が黒で表現されます。 クイックマスクでもマスク部分に色を着けていきます。(デフォルトでは50%の透明度の赤) クイックマスクモードから描画モード  >>続きを読む