lecture

JavaScript

JavaScript基礎4

関数について 一度定義すると何度も呼び出しが行えて、なんらかの処理をしたり、その結果を返す仕組みを関数といいます。関数にはfunction命令で定義するものと関数リテラルで定義する方法があります。さらにコンストラクタという特殊な関数もあり...
JavaScript

JavaScript基礎3

ループ制御 繰り返し処理も非常によく利用される処理です。JavaScriptの繰り返し処理にはfor文、for...in文、while文、do...while文があります。 while文とdo...while文 これらのループ文での注...
JavaScript

JavaScript基礎2

制御命令 プログラミングでは処理を分岐していく必要がでてきます。その分岐方法としてif文とswitch文があります。 if命令文 「もし~ならば、・・・命令を実行する。そうでなければ、・・・・命令を実行する」そんな分岐方法がif...
JavaScript

JavaScript基礎1

変数について 変数の宣言方法 var 変数名 var 変数名 = 初期値 例 変数名に用いることができるのは半角英数字です。変数名の最初は半角英文字か$またはアンダースコア「 _ 」を使用します。2文字目以降...
JavaScript

JavaScriptにおけるオブジェクト指向3

プロトタイプベースオブジェクト JavaScriptではインスタンス化後にプロトタイプのメンバを追加することができます。そして、そこで追加したメンバは他のインスタンスでも使用できます。 プロパティの宣言はコンストラクタで、メソッドの宣言...
JavaScript

JavaScriptにおけるオブジェクト指向2

インスタンス化後に独自のメンバを追加 インスタンス化後に独自のメンバを追加してみます。そのメンバは当然別のインスタンスには適用されません。 スクリプト実行結果です。
JavaScript

JavaScriptにおけるオブジェクト指向1

オブジェクト指向 javaScriptはオブジェクト指向言語です。けれども、Javaなどと大きく異る点があります。それはインスタンス化の概念はありますが、クラスがありません。そしてクラスの代わりにプロトタイプという概念があります。Java...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました