解 説

2016年6月開講クラスの受講生によるクラスのシンボルマークができました。
テーマに基づいて3班に分かれ、矢印を基本構造としてそれぞれ以下の3点を考慮してクラスのシンボルを作成するというものです。

テーマ
「能力の再発見とスタート」

基本構造
矢印

デザインを考えるメソッドは1文脈、2構造、3展開

データはGitHubで共有して卒業までメンバーで手を入れていきます。
また、卒業年度が違ってもこれをきっかけに矢印を作ったクラス出身者どおしの交流のキッカケに成れればいいと思っています。

A班

logo1
1,文脈
自分の能力の再発見を行い、まさに力強く飛び出す瞬間を表しています。

2,構造
PCのスタートボタンをモチーフに矢印を組み合わせました。
更に光り輝くような効果を付けています。

3,展開
名刺の背景デザインとして使用
%e5%90%8d%e5%88%ba

B班

logo2
1,文脈
「Webの仕事を通して自分自身の人生の中で谷間から再起を成し遂げる」
また谷間も単純なVではなく何度も訪れる谷間を意味し、人生を深く感じさせます。

2,構造
全体をWebのWとして谷を寒色で表し暖色へ突き抜ける様を表しています。
暖色と寒色の間の空白は突き抜けるための壁を意味します。

従って寒色と暖色は特定の色は指定せずに用途に応じて変更はできますが、明暗をイメージできるものに限ります。

3,展開
展開例としてTシャツを提案。クラスであることを鑑みて複数の基本モチーフを並べています。
また輪にすることでクラスの和を表します。
logo2_t

C班

logo3
1,文脈
最初はゆっくりと動きだしていますが、次第に方向性が決まり勢いよく伸びていく。

2,構造
矢印をフィボナッチ曲線で表して、可能性の再発見とスタートを表しています。
ゆるやかな渦巻きが途中壊れそうになりながらも次第に伸びていく様はスピード感も表現しています。
下向きに広がるのは構図の三角形を意識して安定感を持たせています。
矢印の先端の色も複数指定。

3,展開
動画広告のときは、矢印部分がビヨーンと伸び縮みする動きもあると楽しいはず
・渦巻から連想する物品にも展開できそうじゃない?
 【食べ物】
 ロールケーキ、クッキー、バームクーヘン、ナルト、巻きずし
 【その他】
 蚊取り線香、巻き尺
・シンプルなデザインなので、アクセサリーにも使えそう
 バッヂ、ピアス、カフス、シルバーアクセサリ
・おちょこの底の模様
・ベーゴマやベイブレード、ハイパーヨーヨーなどのグルグルと回る玩具を使ってFelica杯を開催
・ろくろの軌道

Tシャツ展開例
logo3_t