解 説

ブレンドモードとは

ブレンドモードを使用すると、複数の重なるオブジェクトの透明度またはカラーインタラクションを変化させることができます。ブレンドを使用すると、重なるムービークリップでカラーをブレンドして固有のエフェクトを作成できます。

Photoshopなどでも使用した乗算とかスクリーンモードを各インスタンスに適用できるものです。

レイヤーモードについては分かり難いので少し説明します。

赤、青、緑の円を作成して重ねた例です。

  1. 赤、青、緑の円を作成して重ねています。それをひとつのシンボルにまとめました。
  2. 1のシンボルにアルファで半透明を適用すると、すべてのレイヤーにそれぞれ半透明が適用されるので重なる部分が透けて見えてしまいます。
    leyer1
  3. 1のシンボルにブレンドで「レイヤー」を適用すると、インスタンスの描画結果に対して全体に半透明がかかるようになりますが、重なる部分が透ける事はありません。2との違いを比較してください。leyer2