解 説

Flashのマスクは意外と簡単に作成できます。

以下作例はモノクロ写真が徐々にカラーに変更するものです。

 

  1. レイヤー1にモノクロにした写真を配置します。
  2. レイヤー2に同じ写真のカラーのものを配置します。
  3. レイヤー3にマスクするオブジェクトを配置します。
    このオブジェクトの形どおりにレイヤー2のカラー写真が表示されるようになります。
  4. レイヤー3のレイヤー3と表示されている辺りを右クリックして出てくるメニューからマスクを選択したら出来上がりです。
    マスクがかかるとレイヤー2とレイヤー3にはロックがかかります。マスクのオブジェクトにはモーショントゥイーンやシェイプトゥイーンを使用することができます。またシンボルを入れ子状態にして動きをつけることも可能です。
    作例では長方形のシンボルをひとつ作成してレイヤー2に配置しています。このシンボルの中のタイムラインで複数の長方形を移動させています。
    注)マスクのオブジェクトに3D機能を使用するとマスクは使用できません。

mask1

 

 

 

次の図は、マスクのオブジェクトのシンボル編集画面です。シンボル内のタイムラインで矩形を動かしています。

mask2