IT工房 ブログ

3Dを描画する(6)〜キューブ体を動かす

最初に戻って立方体を動かしてみましょう。 説明はいいからやり方を教えろという方向けの手順です。 CubePic.asファイルをダウンロードしてFlashDevelopなどに取り込みます。Adbe Flash ではうまくいかないです。(FlashCS3以上ではEmbedは使えないし、その必要もないです  >>続きを読む

3Dを描画する(5)〜オブジェクトを動かす

今回は前回まで作成した3Dの球体を動かしてみましょう。 説明はいいからやり方を教えろという方への手順です。 前回までの方法で作成した3Dの球体のソースを用意します。 addEventListenerでENTER_FRAMEイベントを待ち受けて リスナー関数を実行する。 リスナー関数で球体を動かす処理  >>続きを読む

垂直方向にセンター揃え

displayをtable-cellとしてvertical-alignを使用する。 div { height: 200px; width: 300px; vertical-align: middle; display: table-cell; } 例えばfloatと併用するとうまくいかないなど制限あ  >>続きを読む

ステージを透明にしたい

Flashのパブリッシュ設定のhtmlの設定画面でウインドウモードを透明表示にする。 またはDreamweaver上でも可能で、DreamweaverCS5の場合はプロパティのWmodeを透明にする

3Dを描画する(1)〜カスタムクラス作成/パッケージ

今回から数回に分けてActionScriptで3Dを試してみましょう。 3Dは難しいというのが一般的なイメージかもしれません。 実際にこれをスクリプトだけで実現するのは大変だろうと思います。ところが、ライブラリを使用すると実に簡単に3D表現が可能になるのです。 では早速サンプルを見ていきましょう。   >>続きを読む