IT工房 ブログ

Macでzshからbashに戻す方法

macOS 10.15 Catalinaからシェルがbashからzshに変わりました。 どーでもいいから、前のbash環境に戻したい場合は、ターミナルの環境設定から「一般」を選択して「開くシェル」のところで「コマンド(完全パス)にチェックを入れて、次の内容に変更します。 /bin/bash 自分の場  >>続きを読む

RidgeとLasso

過学習と正則化 機械学習で回帰分析する場合、多くの説明変数を使ってしまいがちです。しかし、大量の説明変数を使用すると隔たった学習用データに必要以上に対応してしまう「過学習」の状態になる場合があります。 そこで過学習になるのを防ぐために、極端な重みのデータに対してペナルティを与えるという正則化の方法が  >>続きを読む

Pandasのカテゴリ型

Pandasのカテゴリ型をうまく使うとことで、シンプルで効率の良いデータ加工ができます。 unique()関数 Seriesデータを作成 import numpy as np import pandas as pd values = pd.Series(['Apple',  >>続きを読む

scikit-learnで教師あり学習

教師あり学習とは、説明変数から目的変数を予測するモデルを作成するために、正解の目的変数から学習する方法です。 そのため、必ず説明変数と同時に正解となるような目的変数を用意する必要があります。 ちなみに、教師なし学習は正解例となる目的変数がない学習のことです。 *パラメータの表はscikit-lear  >>続きを読む

グリッドサーチで便利なnp.logspace関数

グリッドサーチで桁の違う小数などを使いたい場合、np.logspace関数が便利です。 例 np.logspace(-3, 2, num=6) 10の-3乗から10の2乗の範囲を6等分した配列 [0.001, 0.01, 0.1, 1, 10, 100] を作成します。 乳がんデータ良性、悪性判定で  >>続きを読む

Pythonでローカルサーバーを作る

pythonを使った、超シンプルなローカルサーバーの作成方法です。 Macの場合の例です。 事前に適当な場所に適当な名前のフォルダを作成しておいて、ターミナルのcdコマンドで移動しておきます。 次に、作成したフォルダ内に「index.html」ファイルを作成しておきます。 同じフォルダ内に新規ファイ  >>続きを読む

Pythonで日付と時間を扱う方法

datetimeモジュール datetimeモジュールでは、以下4個のメインオブジェクトを定義しています。 年⽉⽇を対象にするdate 時分秒を対象にするtime ⽇時と時刻両⽅を対象にするdatetime ⽇付と時刻の間隔を対象にするtimedelta 同じような名前のオブジェクトが含まれています  >>続きを読む