JavaScript

JavaScript基礎2

制御命令 プログラミングでは処理を分岐していく必要がでてきます。その分岐方法としてif文とswitch文があります。 if命令文 「もし~ならば、・・・命令を実行する。そうでなければ、・・・・命令を実行する」そんな分岐方法がif文です。与えられた条件式がtrueまたはfalseいずれかでそれぞれの命  >>続きを読む

JavaScript基礎1

変数について 変数の宣言方法 var 変数名 var 変数名 = 初期値 例 /*変数宣言後に初期値を設定*/ var num1; num1 = 987654; /*複数の変数宣言*/ var num2,num3,num4; /*変数宣言時に初期値を設定*/ var num5 = 123456; 変  >>続きを読む

JavaScriptにおけるオブジェクト指向3

プロトタイプベースオブジェクト JavaScriptではインスタンス化後にプロトタイプのメンバを追加することができます。そして、そこで追加したメンバは他のインスタンスでも使用できます。 プロパティの宣言はコンストラクタで、メソッドの宣言はプロトタイプで宣言するとよいでしょう。 インスタンス化後にプロ  >>続きを読む

JavaScriptにおけるオブジェクト指向2

インスタンス化後に独自のメンバを追加 インスタンス化後に独自のメンバを追加してみます。そのメンバは当然別のインスタンスには適用されません。 /*クラスの定義*/ var Animal = function(na,iro){ this.name = na; this.color = iro; this  >>続きを読む

JavaScriptにおけるオブジェクト指向1

オブジェクト指向 javaScriptはオブジェクト指向言語です。けれども、Javaなどと大きく異る点があります。それはインスタンス化の概念はありますが、クラスがありません。そしてクラスの代わりにプロトタイプという概念があります。Javaなどでオブジェクト指向を学習した者にとっては何だか解りづらいも  >>続きを読む