HTML&CSS

CSSでクリッピングマスクを使う方法

CSSでマスキングするにはクリピングマスクを使うことができます。 指定した要素にCSSで図形を描いて重ねることで、その図形以外の部分が非表示になります。 E { clip-path: shape } shapeはcircle(r at cx cy),ellipse(rx ry at cx cy),   >>続きを読む

headerのコーディング例〜CSS

シンプルなヘッダー領域のコーディング例です。古典的な手法からFlexBoxを活用した方法の例です。 古典的な方法 要素を水平方向に中央揃えする方法は簡単に行えます。 例えばdisplay:blockの要素なら、幅を決めてから左右のマージンをautoにします。 ところが垂直方向の中央に整列させる適当な  >>続きを読む

CSSグリッドの基本〜display:gridの使い方

Grid layoutについて これまでのfloatレイアウトで複雑なレイアウトを作成する場合には、divタグを多用するなどトリッキーな作業が必要でした。CSS3ではFlexレイアウトが開発され、フレキシブルなレイアウトが柔軟に作成できるようになりました。けれども、Flexboxによる方法も所詮は1  >>続きを読む

CSS flex〜チートシート

FlexBoxのプロパティと値をまとめたものです。 FlexBoxもfloatに代わってコンポーネントなどのレイアウトの中心的な存在になってきたと思われます。 ネット上にも団子の串刺しのようなイラストが乱立しているようです。まずはプロパティの動きを覚えましょう。 しかし、FlexBoxのキモはfle  >>続きを読む

マークダウンの勧め

マークアップ言語にはHTML言語も含まれるわけですが、そのほかにも様々な記述方法があります。そしてその中の一つにマークダウンという記述方法があります。GitHubの中でもDocumentとして活用されています。 HTML化するほどのものではないが、備忘録や技術マニュアルなどマークダウンの方がよりシン  >>続きを読む

FlexBoxの使い方(7)〜 flex-wrapについて

floatの代わりにdisplay:flexを使用するとレイアウトが簡単になります。けれども、場合によっては思わぬ挙動となり困る場合が出てきます。それは例えば幅の問題です。Flexアイテムに指定した幅はしばしば無視されてしまうことがあります。 次の例はフロートを使用した固定レイアウトの例です。フロー  >>続きを読む

全称セレクターと擬似クラス

全称セレクターは簡単なサンプル作成時にmarginやpaddingを初期化する時くらいしかお目にかからないのですが、実はもっと使い方があります。 CSSの仕様書には次のように記述されています。 全称セレクタ * (名前空間接頭辞なし) が 単体セレクターシーケンス 中のコンポーネントたった1つではな  >>続きを読む

floatの仕組みとoverflowでfloat解除できる理由

HTML&CSSのコーディングで初心者泣かせなのがフロートを使ったレイアウトです。その理由は正しいfloatプロパティの原理原則を勉強してない事と、clearプロパティの正しい使い方を理解してないからです。 また、clearプロパティよりももっと簡単に使えるoverflowで解決する方法につ  >>続きを読む

CSS詳説(2)構文と基本データ型について

このカテゴリでは構文と値についての記述されています。 構文 トークン まずはトークンの決まりごとについて。 プログラム言語に置いてトークンとは、コードの最小単位の語句のことで、ここでは字句レベルで、CSSスタイルシートはトークンのシーケンスで構成されると定義されています。 その後、具体的なトークンと  >>続きを読む

CSS詳説(1)仕様書を見よう

CSSを本気で勉強するとしたら、仕様書をまず読みましょう。 今回の記事はCSSの仕様書に沿って重要な点をチェックしていきたいと思います。 もしあなたが入門書を勉強したり、ネットで情報を探しながらなんとなくCSSを覚えているとしたら、それはそもそも学習の仕方を間違えています。まずは仕様書を読むことが大  >>続きを読む