Python3.9登場 WindowsでPythonランチャーを使った切り替え

python

2020年10月5日にPython3.9.0がリリースされました。

MACのpyenvにはまだ正式版の3.9.0は用意されてないので(ベータ版はある)Windowsに導入して「Pythonランチャー」を試しました。

サンプルは辞書の和です。

print({1:'A'} | {2:'B'})

Python3.9からこの結果は {1: ‘A’, 2: ‘B’} となります。
Python3.8まではエラーになって怒られます。

スポンサーリンク

対話モードでバージョン切り替え

まずはパワーシェルで対話モードを試しました。結果は次のとおりです。
「py」でPythonに入ると3.9で動き、「python」で入ると3.8で動いてエラーが出ます。

Shebangでバージョン切り替え

続いて、ファイルを実行する方法。こちらはShebang(シバンまたはシェバン)を記述しています。
何もシェルの実行はpyで実行

py lesson1.py

Python3.9.0を使う書き方

#!python3.9
print({1:'A'} | {2:'B'})

結果
{1: ‘A’, 2: ‘B’}

Python3.8.5を使う書き方

#!python3.8
print({1:'A'} | {2:'B'})

結果
Traceback (most recent call last):
File “lesson2.py”, line 3, in
print({1:’A’} | {2:’B’})
TypeError: unsupported operand type(s) for |: ‘dict’ and ‘dict’
PS C:\Users\tahara\python_lesson>

タイトルとURLをコピーしました