WordPress

WordPressとDreamweaverを連携

XAMMP上のWordPressとDreamweaverの連携の例です。 Dreamweaverを起動します。 メニューから「サイト」→「新規サイト」でWordPressのサイトを登録します。メニューの「サイト」→「新規サイト…」を選択します。 サイト設定例です。 次に、左のメニューから「サーバー」  >>続きを読む

WordPressカテゴリIDの確認方法

WordPressのカテゴリIDを調べる方法は、ダッシュボードから「投稿」→「カテゴリ」を開きカテゴリ一覧から調べたいカテゴリの上にマウスを重ねるとステータスバーにアドレスと共に表示されます。

WordPressのインストール

WordPressのインストール WordPressのダウンロード WordPressはオープンソースですから、誰でも自由に無料で使用できます。ダウンロード先は以下のとおりです。 WordPressダウンロード先 WordPress 日本語版バージョン 3.8 の動作環境 ご使用のレンタルサーバーに  >>続きを読む

IllustratorCS5~CCでパターン作成

IllustratorCS6以前のパターン作成 ギンガムチェックの作成 ギンガムチェックのパターン例 20px x 10pxの長方形を長方形ツールで作成します。線は無しで塗りを適当に決めます 次に作成した長方形を回転ツールで回転しながらコピーします 整列を使いながら重ねます。 重なったら透明パネルの  >>続きを読む

JavaScript基礎4

関数について 一度定義すると何度も呼び出しが行えて、なんらかの処理をしたり、その結果を返す仕組みを関数といいます。関数にはfunction命令で定義するものと関数リテラルで定義する方法があります。さらにコンストラクタという特殊な関数もあります。コンストラクタはオブジェクト指向のところで詳しく学習して  >>続きを読む

JavaScript基礎3

ループ制御 繰り返し処理も非常によく利用される処理です。JavaScriptの繰り返し処理にはfor文、for…in文、while文、do…while文があります。 while文とdo…while文 これらのループ文での注意事項は終了条件を記述しないと無限ループに  >>続きを読む

JavaScript基礎2

制御命令 プログラミングでは処理を分岐していく必要がでてきます。その分岐方法としてif文とswitch文があります。 if命令文 「もし~ならば、・・・命令を実行する。そうでなければ、・・・・命令を実行する」そんな分岐方法がif文です。与えられた条件式がtrueまたはfalseいずれかでそれぞれの命  >>続きを読む

JavaScript基礎1

変数について 変数の宣言方法 var 変数名 var 変数名 = 初期値 例 /*変数宣言後に初期値を設定*/ var num1; num1 = 987654; /*複数の変数宣言*/ var num2,num3,num4; /*変数宣言時に初期値を設定*/ var num5 = 123456; 変  >>続きを読む

JavaScriptにおけるオブジェクト指向3

プロトタイプベースオブジェクト JavaScriptではインスタンス化後にプロトタイプのメンバを追加することができます。そして、そこで追加したメンバは他のインスタンスでも使用できます。 プロパティの宣言はコンストラクタで、メソッドの宣言はプロトタイプで宣言するとよいでしょう。 インスタンス化後にプロ  >>続きを読む

JavaScriptにおけるオブジェクト指向2

インスタンス化後に独自のメンバを追加 インスタンス化後に独自のメンバを追加してみます。そのメンバは当然別のインスタンスには適用されません。 /*クラスの定義*/ var Animal = function(na,iro){ this.name = na; this.color = iro; this  >>続きを読む