AI

RidgeとLasso

過学習と正則化 機械学習で回帰分析する場合、多くの説明変数を使ってしまいがちです。しかし、大量の説明変数を使用すると隔たった学習用データに必要以上に対応してしまう「過学習」の状態になる場合があります。 そこで過学習になるのを防ぐために、極端な重みのデータに対してペナルティを与えるという正則化の方法が  >>続きを読む