DOM操作まとめ〜JavaScript

JavaScriptでDOM操作を行うまとめです。 JavaScriptの「Documentインターフェイス」はJavaScriptが記述、または読み込まれたHTMLのノード情報を保有しています。そのため、console  >>続きを読む

ES6で classを使う方法

JavaScriptにはclassの概念がありませんでした。オブジェクト指向はprototypeを使ってそれらしいことを行なっているのですが、他言語をマスターした人にとっては奇々怪界なものです。 しかしながらES6ではc  >>続きを読む

変数の宣言 letとconstの使い方〜モダンなJavaScript

変数宣言のキーワード モダンなJavaScriptでは変数宣言する場合、「var」,「let」,「const」を使えるようになりました。 旧来よりJavaScriptで変数を宣言する場合は、「var」キーワードが使われて  >>続きを読む

CSSのbackground-clipでテキストをグラデーションに

CSSのbackground-clipでテキストをグラデーション加工することができます。 本来は「background-clip」プロパティは、要素の背景がcolor又はimageの時、境界の下まで拡張するかどうかを指定  >>続きを読む

CSSで立体的に回転するカードの作り方

div要素などで作成されたカード型のグリッドをマウスホバーで回転させる仕組みです。 回転はy軸を基準に回転して表面と裏面を入れ替えるもので、この仕組みをCSSで実現します。 完成サンプル GitHubソース カードの作成  >>続きを読む

CSS〜 object-fitでアスペクト比を保持しながら画像を拡大縮小

HTMLのimgタグで挿入した画像を拡大縮小をするには、img要素に対して「width:100%」とすればアスペクト比を保ちながら拡大縮小を行うことができます。このような仕組みの画像のことをフルードイメージと言います。   >>続きを読む

CSSでクリッピングマスクを使う方法

CSSでマスキングするにはクリピングマスクを使うことができます。 指定した要素にCSSで図形を描いて重ねることで、その図形以外の部分が非表示になります。 E { clip-path: shape } shapeはcirc  >>続きを読む

headerのコーディング例〜CSS

シンプルなヘッダー領域のコーディング例です。古典的な手法からFlexBoxを活用した方法の例です。 古典的な方法 要素を水平方向に中央揃えする方法は簡単に行えます。 例えばdisplay:blockの要素なら、幅を決めて  >>続きを読む

グリッドレイアウトの基本〜display:gridの使い方

Grid layoutについて これまでのfloatレイアウトで複雑なレイアウトを作成する場合には、divタグを多用するなどトリッキーな作業が必要でした。CSS3ではFlexレイアウトが開発され、フレキシブルなレイアウト  >>続きを読む

CSS グリッドレイアウトでコーディングするならFirefoxを使おう〜display:grid

display:gridでレイアウトするのが標準になる日も近いと思います。 さて、開発する際の検証はChromeを使う場合が多いと思いますが、グリッドレイアウトに限ってはFirefoxが強力です。 一度試してみると良いで  >>続きを読む

FlexBoxプロパティ〜まとめ

FlexBoxのプロパティと値をまとめたものです。 FlexBoxもfloatに代わってコンポーネントなどのレイアウトの中心的な存在になってきたと思われます。 ネット上にも団子の串刺しのようなイラストが乱立しているようで  >>続きを読む

簡単にローカルなSASS環境構築

SASSを毎日使用するような人は自分にあった環境を作り込んでいると思います。けれども時々使いたい場合、Gulpで環境作るのは面倒だし、エディタに設定していたはずのものがなぜかうまく動かないなどと困った場合に、手軽にローカ  >>続きを読む

自作関数について〜モダンなJavaScript

FUNCTION関数 JavaScriptの自作関数はfunction statementで定義します。 functionキーワードと、関数の名前、引数は丸括弧でくくり、カンマで区切ります。そして命令文は波括弧 { }   >>続きを読む

ループ文〜モダンなJavaScript

ループ文は繰り返し何かを実行するために必須のアルゴリズムです。JavaScriptで利用可能なループ処理を学習します。 for文 for文によるループは、指定された条件が「false」と評価されるまで繰り返されます。 基  >>続きを読む

Dateオブジェクトの使い方〜モダンなJavaScript

Dateオブジェクトについて JavaScript には日付のためのデータ型がありません。そのため、日付を取り扱うためのには、「Date オブジェクト」を使います。 「Date オブジェクト」は日付の設定、取得、操作を行  >>続きを読む

オブジェクトリテラルの使い方〜モダンなJavaScript

オブジェクトリテラルの使い方 オブジェクトリテラルの作成 オブジェクトリテラルを作成するには{}で囲みます。値の記述方法は配列に似ていますが、インデックス番号の代わりにプロパティ名を明示する必要があります。他のプログラミ  >>続きを読む

Anacondaのインストール〜Macでバージョン管理付き

Mac環境でAnacondaをバージョン管理付きでインストールする方法です。 すでにHomebrewがインストールされていることが条件です。 **pyenvでインストールした場合、Anaconda Navigatorから  >>続きを読む

配列の色々な操作〜モダンなJavaScript

JavaScriptの配列の作りかたには[]ブラケットを使う方法と、newArray()を使う方法があります。 値は、数値でも文字列でもオブジェクトでも好きに入れることができます。 [crayon-5bcb242b63c  >>続きを読む

consoleの使い方〜モダンなJavaScript

「Console」オブジェクトについて JavaScriptで開発を行う際に「console.log()」は非常によく使われるし便利なものです。 そもそも、「Console」オブジェクトは、ブラウザのデバッグコンソールへ  >>続きを読む

JavaScriptのPromiseについて

Promiseとは Promiseは非同期処理が完了した時に次の処理を約束したり、または失敗を表現するクラスです。 JavaScriptで非同期処理を行うには通常はコールバック関数を利用します。けれども、これはコールバッ  >>続きを読む

非同期処理とコールバック関数

JavaScriptは基本的にシングルスレッドで動いています。 これはつまり、JavaScriptは並行処理はできないということです。 同期であろうと非同期であろうと2つ以上の処理を同時に行なうことはできません。 Jav  >>続きを読む

Vue.jsの基本(1)

Vue.jsについて Vue.jsはビュージェイエスと読みます。Vue.jsはViewに特化したライブラリです。今回はVue.jsを活用するための基本を学習します。 Vue.jsはおそらくAngularやRactよりも  >>続きを読む

React入門(4)classコンポーネントの作成

Reactコンポーネントの作成には、関数型とclassを使う方法の2つがあります。 関数型コンポーネントについてはReact入門(3)関数型コンポーネントの作成を参考にしてください。 ここではclass型コンポーネントに  >>続きを読む

React入門(3)関数型コンポーネントの作成

このページの詳細なサンプルは「GitHubの React_sample1 funcブランチ」にあります。 コンポーネント Reactの思想としてUIの基本単位をコンポーネントと考えています。コンポーネントは部品と考えるこ  >>続きを読む

React入門(2)render関数の使い方〜Hello worldの作成

このページで使用するサンプルの詳細はGitHubにあります。 Reactの環境設定方法は React入門(1)環境設定 を参照ください。 Reactの開発環境を構築すると、開発用のサーバーが使えるようになっています。   >>続きを読む

React入門(1)環境設定

Reactとは ReactはFacebook社が開発したJavaScriptライブラリです。フレームワークとされる場合がありますが、正式にはライブラリです。 Reactは特にJavaScriptを多用したWebサービスに  >>続きを読む

Gitの使い方(2)コマンド編〜ブランチ、マージ、リベースなど

ブランチの作成 ブランチの作成コマンドの説明です。 **注意 ブランチを作成しただけではブランチを変更したわけではないことに注意してください。 *ブランチの作成 [crayon-5bcb242b680bd65145895  >>続きを読む

Gitの使い方 コマンド編(1)〜環境設定から基本操作まで

今回はGitをMacのターミナルで使う例です。 すでにGitは導入済みでSource TreeなどでGUI環境でGitを使っている初心者向けの記事です。 入門者はまずSource Treeで使ってみることをお勧めします。  >>続きを読む

webpack4の導入方法(4)SASSの導入

webpack4にSASSの環境を構築するには以下インストールします。 index.htmlへのcss書き出しはhead内のstyle要素内となります。 *詳細なコードはGitHubにあります。 [crayon-5bcb  >>続きを読む

webpack4の導入方法(3)画像のバンドル

そもそもwebpackはモジュール化するものであり、それはJavaScriptで活用するものです。 けれども、ローダーという仕組みを使用するとJavaScript以外のCSSや画像などでもバンドルすることができるようにな  >>続きを読む