PhotoShop

境界線を調整の使い方〜photoshop

クイック選択ツールなどを使用して選択範囲を指定するとオプションパネルに「境界線を調整」というメニューが表示されます。 これは優れものなのでしっかりマスターしておきましょう。 素材画像 加工後 きれいに選択をしたつもりでも境界線がなにか不自然だったり、人の髪の毛や動物の毛はきれいに選択できません。 そ  >>続きを読む

いちごの写真でパターンをつくる〜Photoshop

いちごの写真でパターンを作成 果物などの写真を上手に選択して切り取ります。 その画像をパターンにするとおしゃれなパターンができあがります。 素材の画像 完成 まず、背景レイヤーをダブルクリックしてレイヤーに変更しておきます。 背景部分を自動選択ツールで削除します。 メニューから「選択範囲」→「選択範  >>続きを読む

湯気の作成〜Photoshop

湯気をつけて暖かい食べ物や飲み物を表現してみましょう。 元画像 完成 手順 もとになる画像を開きます。 新規レイヤーを作成します。 メニューから「フィルター」→「スマートフィルター用に変換」でスマートオブジェクトにします。 描画色が黒、背景色が白であることを確認し、メニューから「フィルター」→「描画  >>続きを読む

メモ帳だけでOK〜Markdowonを使ってみよう

2018年5月に新しくより詳細に説明した「マークダウンの勧め」投稿しました。 Markdowonを使ってみたことがあるでしょうか。 そもそもMarkdowonとは何? WikipediaではMarkdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。と説明されています  >>続きを読む

DOMを使ってノードを取得する〜DOMの活用(2)

相対的な位置関係でノードを取得 あるノードを起点に、ツリーをたどることで目的のノードを取得することができます。 その方法としては、DOMのNodeインターフェイスに定義されてる プロパティを活用します。 Node インタフェイスとは、DOM に用意されているオブジェクトです。javaなどのオブジェク  >>続きを読む

DOMを使ってノードを取得する〜DOMの活用(1)

DOMを利用してドキュメントを操作してみましょう。 DOMを活用してドキュメントを操作するには大きく分けて2つの方法があります。 ダイレクトアクセス ID値やクラス属性、タグ名で直接要素を指定する方法 ノードウォーキング ノードのツリーを渡り歩いて目的の要素を指定する方法 ここではダイレクトアクセス  >>続きを読む

定点撮影で人などの障害物を消す〜Photshop

建造物などを素材として撮影した場合、通行人などが障害となったりします。 Photshopの機能を使うとこの障害を簡単に消すことができます。(この機能はCS6で確認) 対象のオブジェクト(建物など)を複数枚、同じ位置で撮影します。 三脚など使用して細かいブレもなくすように工夫してください。 通行人など  >>続きを読む

スクラッチ画 〜Photoshop

背景に画像があり、表面は黒などの「べた塗り」になっている。 そして、表面の黒を引っ掻いて背景の画像を表示させる技法です。 これは、簡単にできます。 手順 素材の画像を用意します 黒のべた塗りレイヤーを作成します。(メニューから「レイヤー」→「新規塗りつぶしレイヤー」→「べた塗り」) べた塗りレイヤー  >>続きを読む

アートヒストリブラシを使った描画 〜Photoshop

できあがり画像 素材画像 手順 素材の写真を用意します レイヤーパネル下の「新規レイヤー作成ボタン」で空のレイヤーを4つ作成(メニュー→レイヤー→新規→レイヤー) レイヤー1の背景色を白にします(command+deleteで背景色と同じ色になる)その後このレイヤーを非表示にします ツールパネルから  >>続きを読む

PHP実習 (05) メール送信の仕組み

*それぞれのコードは「入力フォームのコード」「確認ページのコード」「メール送信のコード」をクリックすると見られます。 メール送信の仕組みを学習する上での参考例です。セキュリティ問題を完全に解決したものではありませんのでそのまま運用はしないでください。解説をよく読んでセキュリティ対策を理解した上で実験  >>続きを読む