Illustrator

作成した線路の登録方法 Illustrator

JRや私鉄の線路を作成した後に保存する方法です。 ブラシパネルから新規ブラシボタンをクリックしてアートブラシを選びます。   後はアートブラシオプションで適当な名前を付けてOKボタンをクリックすると登録できます。 線路を登録したブラシパネルを保存するにはブラシパネル右上にあるパネルメニュー  >>続きを読む

地下鉄線路の作り方 Illustrator

地下鉄の線路の作り方です。   線パネルで線幅1ptで塗りは黒(任意の色)にして直線を引きます。 次にアピアランスパネルで線を追加して、線幅を4ptにし、破線にして線分0pt、間隔8ptでできあがります。

コントロールパネルのスウォッチに色の登録が無いとき最低限の色を追加したい Illustrator

Illustratorでコントロールパネルのスウォッチの中に色が登録されてない状態のドキュメントを編集する場合、ちょっと作業し辛い場合があります。 このような場合スウォッチライブラリから新たなグループを開けばよいのですが、コントロールパネル内のスウォッチに色を登録したくなります。 このようなケースで  >>続きを読む

変形点と基準点の違い Flash

Flashには変形点と基準点があります。 変形点とは 変形点はシェイプを描いたときに自由変形ツールで変更できる点です。 この変形点を中心に自由変形ツールなどで回転させることができます。 変形点の変更は自由変形ツールを選択した状態で、中央にある◯をマウスでドラッグして任意の場所に移動します。 例1 変  >>続きを読む

Flashにおける線ツールと鉛筆とブラシ Flash

Flashの線ツールで線幅の指定ができない場合があります。 その場合は線の色がなしになっている可能性がありますので確認ください。 また鉛筆はフリーハンドで線を描くものですから塗りの指定はできません。 またブラシツールは塗りを描くものです。そのため線幅とか線色は指定できません。 塗りの大きさはブラシの  >>続きを読む

ドロップシャドウの向きを個別に設定 Photoshop

Photoshopで複数のレイヤーのオブジェクトに対して、レイヤースタイルのドロップシャドウをかけた場合には、すべて同じ向きにドロップシャドウがかかります。 どれかひとつのレイヤーで向きを変えてみても全ておなじ向きにシャドウがつくようになっています。 下の例では角丸四角形と文字にドロップシャドウをか  >>続きを読む

カーニングとトラッキング photoshop

カーニングとは、特定の文字の組み合わせの文字間隔を調整する処理です。 特定の文字とはLA、P、To、Tr、Ta、Tu、Te、Ty、Wa、WA、We、Wo、Ya、Yoなどがあります。フォントでは特定の文字の組み合わせに対する間隔情報が定義されています。つまりどの文字も間隔は一定ではないということです。  >>続きを読む

シェイプに境界線をつける Photoshop

四角形ツールで四角形を描いた後などシェイプで作成したオブジェクトに線の色を付けたい場合、パスに色を着けようとするとPhotoshopでは面倒な作業になります。 最も簡単な方法はレイヤースタイルで境界線をつけることです。 レイヤーパネルの下方にあるfxボタンをクリックして境界線を選び数値を設定します。  >>続きを読む

ブラシツールの流量と不透明度 Photoshop 

Photoshopのブラシツールのオプションに不透明度と流量があります。 この違いは不透明度は1回のドラッグで同じ場所をこすっても透明度は変わりませんが、 流量では1回のドラッグでも同じ場所をこすれば透明度が変わってきます。 もっともわかりやすく実感できるのはそれぞれ20%の不透明度にしたり、流量に  >>続きを読む