PhotoShop

Photoshop レイヤーマスクと選択範囲作成小技

人や動物の選択を行う方法です。 ペンツールのパスで大まかに選択してレイヤーマスクを作成 パスを選択範囲に変更するにはctrl(command)+return 毛並みなど複雑なところは色域指定など使って別途選択範囲を作成   >>続きを読む

Photoshopの描画モードを理解する〜「乗算」を理解すれば「スクリーン」もわかる

Web素材を作成するときに、ネットや本などのチュートリアルでPhotoshopの「描画モード」を使用する事は多いと思いますが、「描画モード」の仕組みをしっかりと理解しないまま終わっていませんか。 今回はPhotoshop  >>続きを読む

Mac Retina ディスプレイでPhotoshopの作業を行う時に解像度を変更する方法

最近のMacBook ProなどはRetina ディスプレイが標準になってきています。Retina ディスプレイでは解像度が驚くほど高くなっていることが売りです。 そしてこれまたRetina対応したPhotoshop(C  >>続きを読む

Photoshopで作成した複数のシェープのパスをつなげる方法〜PhotoshopCC2017

Photoshopでシェープを作成した後に複数のシェープのパスをつなげることができます。PhotoshopにもIllustratorのパスファインダーのような仕組みが用意されています。 複数のシェープを作成するとその数だ  >>続きを読む

Photoshop 文字パネルの初期化

Photoshopの「文字ツール」で入力したテキストのトラッキングや垂直比率などを変更すると、次回また文字ツールを使用した場合に前回設定したトラッキングの値がそのまま適用されてしまいます。 テキストを入力したら基本的には  >>続きを読む

Adobe CC 2017のPhotoshopとIllustratorの新規ドキュメントを速く開く

Adobe CC 2017のPhotoshopとIllustratorで新規ドキュメントのダイアログが開くのがモタモタしていて嫌なのです。 それくらいシャキッと開けよ、余計な事はしなくて良いから!と思いませんか。 早速環  >>続きを読む

PhotoshopCC(2015.5)選択とマスクのワークスペースを使う

PhotoshopCC(2015.5)の新機能「選択とマスク」を使うと細かい選択作業が軽減されます。 今回は朝顔の写真と青空の写真を「選択とマスク」を使用して合成します。 完成例 元写真(朝顔) 元写真(青空) 旧バージ  >>続きを読む

パターンの作成のまとめ〜Photoshop と Illustrator

Photoshop CC(2015.5)とCapture CCを活用してパターン作成 Adobe Capture CCは写真を撮影するだけで、色、形、ブラシ、パターンなどの素材を作成することができます。 スマホなどのモバ  >>続きを読む

Photoshop CC 2015.5の「ゆがみ」を使う

Photoshop CC 2015.5の「ゆがみ」で人物の顔を修正してみたところ、これは優れものです。 あまりにも簡単な操作で良い結果を得ることができます。 画像をPhotoshop CC 2015.5で開いたら、メニュ  >>続きを読む

Photoshop で動作がおかしい場合の対処方法〜環境設定ファイルの再作成

Photoshopを使用していて何か不審な動きをするときの対処方法です。 Photoshopを長く使っていると、選択ツールやレタッチを行うときに思わぬ挙動をする場合があります。 例えばコピーツールを使用したときに、うまく  >>続きを読む

Macのlibraryフォルダの場所についてちゃんと知っておく

Photoshopのエクステンションを導入するときに 「Library/Application Support/Adobe/CEP/extensions」 にダウンロードしたフォルダを置く事と指示があったりします。 けれ  >>続きを読む

デザインスペースを使ってみよう〜PhotoshopCC2015.1

注意:PhotoshopCC2017からデザインスペースは(プレビュー)は使用できなくなっています。Xdを使ってねということでしょうか、XdのWindows版はまだ出てないけど。。あまり振り回されないでCS6活用している  >>続きを読む

水滴の作り方〜Photoshop

水滴の作り方のTipsです。 作成前写真 完成画像 作成手順 対象写真を読み込んだ後に、新規レイヤーを作成します。 描画色は黒にして、ブラシツールで水滴の形を作ります。 ブラシの形ははっきりした丸型を選びます。 描画モー  >>続きを読む

アクションパネルで自動処理と一括実行そしてドロップレット〜Photoshop

実務上では多くの画像を一括でサムネイルサイズに変換したいなどの要望が出てきます。単純作業はできるだけ自動化して効率をあげましょう。 Photoshopでは単純作業的なアクションは自動化することができます。その手法はエクセ  >>続きを読む

Photoshopの「Web形式で保存」の使い方

Photoshopで加工した写真などをWeb用に保存するときに使用するメニューが「Web用に保存」。 Web系の人はよく使用するメニューだと思います。「Web用に保存」であまり使用しないけれども気になっている項目について  >>続きを読む

Photoshopでガイドをピクセルにあわせる方法

PhotoshopでWebの素材を作成するときに、ピクセルが小数単位になると素材の境界線のにじみの原因になります。 その原因として、そもそもガイドの位置が小数単位の位置にあることです。 Webの場合は、ガイドは必ず整数の  >>続きを読む

カンプ、ワイヤーフレーム用グリッドシステムのガイド作成方法

カンプやワイヤーフレームを作成する上で重宝するのが、グリッドシステムです。 これは、縦方向に区切られたカラムに沿って要素を配置するもので、簡単に見栄えのするレイアウトを作成することができます。 多くの制作者はグリッドシス  >>続きを読む

イメージ画像のテキスト作成のポイント〜Photoshop

イメージ画像にテキストを置く場合、可読性が問題になります。 せっかく良い画像を用意したけれども、テキストの可読性が悪いためしっくりとこない場合も多いです。 簡単なパターンを試してみました。サンプルにした写真は東南アジアの  >>続きを読む

gifアニメの作成〜Photoshop

gifアニメーションの作成方法です。 今回の題材はMac版のFirefoxの初期画面に現れるキツネ君に勝手に協力してもらいました。 オリジナルのものは実はping形式になっておりgifアニメではありません。 もともとの画  >>続きを読む

ドットグラデーションの作成〜Photoshop

ドットグラデーションを加えると通常のグラデーションより随分印象が変わります。 手軽にできますので作成方法を覚えておきましょう。 [完成例] まず、通常のグラデーションを作成します。 ポイントは白と黒でグラデーションを作成  >>続きを読む

ベベルとエンボスの正体〜Photoshop

Photoshopで作成したオブジェクトを盛り上げたり、くぼませたりするのにベベルとエンボスを使用しますが、いまひとつ正体の分からないまま使用していませんか。今回はベベルとエンボスを掘り下げみたいと思います。 そもそもベ  >>続きを読む

ドットパターンの作成〜Photoshop

photoshopを新規作成します。 「幅」を「4px」、「高さ」を「4px」とします。カンバスカラーは「透明」を選択し 「描画色」を白にします。カンバスは小さいので最大に拡大します。 鉛筆ツールの直径を1px、硬さを1  >>続きを読む

ボタンの作成〜Photoshop

「長方形ツール」または「角丸長方形ツール」で矩形を描きます。 その際、線は無し(CS6以上)、塗りは単色(何でもよい)にしておきます。 レイヤースタイル追加ボタンをクリックして「グラデーションオーバーレイ」を選択 グラデ  >>続きを読む

境界線を調整の使い方〜photoshop

クイック選択ツールなどを使用して選択範囲を指定するとオプションパネルに「境界線を調整」というメニューが表示されます。 これは優れものなのでしっかりマスターしておきましょう。 素材画像 加工後 きれいに選択をしたつもりでも  >>続きを読む

いちごの写真でパターンをつくる〜Photoshop

いちごの写真でパターンを作成 果物などの写真を上手に選択して切り取ります。 その画像をパターンにするとおしゃれなパターンができあがります。 素材の画像 完成 まず、背景レイヤーをダブルクリックしてレイヤーに変更しておきま  >>続きを読む

湯気の作成〜Photoshop

湯気をつけて暖かい食べ物や飲み物を表現してみましょう。 元画像 完成 手順 もとになる画像を開きます。 新規レイヤーを作成します。 メニューから「フィルター」→「スマートフィルター用に変換」でスマートオブジェクトにします  >>続きを読む

定点撮影で人などの障害物を消す〜Photshop

建造物などを素材として撮影した場合、通行人などが障害となったりします。 Photshopの機能を使うとこの障害を簡単に消すことができます。(この機能はCS6で確認) 対象のオブジェクト(建物など)を複数枚、同じ位置で撮影  >>続きを読む

スクラッチ画 〜Photoshop

背景に画像があり、表面は黒などの「べた塗り」になっている。 そして、表面の黒を引っ掻いて背景の画像を表示させる技法です。 これは、簡単にできます。 手順 素材の画像を用意します 黒のべた塗りレイヤーを作成します。(メニュ  >>続きを読む

アートヒストリブラシを使った描画 〜Photoshop

できあがり画像 素材画像 手順 素材の写真を用意します レイヤーパネル下の「新規レイヤー作成ボタン」で空のレイヤーを4つ作成(メニュー→レイヤー→新規→レイヤー) レイヤー1の背景色を白にします(command+dele  >>続きを読む

Photoshopでの水平方向分布

水平方向分布 Webサイトのナビゲーションを作成するときなどPhotoshopでの水平方向の分布を使用するときの困りごとです。 3つのオブジェクトの間隔を図1のようにピンクの矢印の幅を揃えたいけれども図2のようになってし  >>続きを読む