解 説

MAMPで構築したWordPressをそっくりそのまま外部サーバーに移管する方法の説明です。
今回は移管先をXドメインの無料サーバーとしました。WordPressを使用しますのでXドメインの無料サーバーのPHPサーバーを使用します。
Xドメインの無料サーバーの使い方はコチラのページを参考にしてください。
MAMPの環境はMAMP3.5 PHP7.0.0 MySQL5.5.42

Xドメインサーバーでデータベースの作成

Xドメインサーバーの管理パネルから「PHP・MySQLサーバー」の「管理パネルログイン」からPHP・MySQLサーバーの管理パネルに入ります。
my4

my5
ユーザー名作成はMySQLユーザー設定タブをクリックして、MySQLユーザー追加で行います。

my6

MySQL設定をクリックしてデータベース設定画面に入ります。
my1
MySQL追加タブをクリックします。データベース設定画面でデータベース名を決めます。
文字コードはUTF-8を選択しておきます。

my3

移行準備

サーバーを移行するために予め必要事項を準備しておきます。

  • 新しいサーバーのドメイン情報
    例:abcde.php.xdomain.jp
  • WordPressインストールアドレス
    例:abcde.php.xdomain.jp/wordpress02/
  • MySQLユーザー名
    例:abcde_aa
  • MySQLパスワード
    例:987654321
  • データベース名
    例:abcde_wp02
  • データベースホスト名
    例:mysql1.php.xdomain.ne.jp

my1

MAMPデータベースのエクスポート

MAMP側のPHPMyAdminでの操作方法です。

  1. PHPMyAdminの左側に出ているデータベース一覧からWordPress用のデータベースを選択します。
  2. 上に並ぶタブから「エクスポート」タブを選びます。
  3. エクスポート方法では「詳細 – 可能なオプションをすべて表示」を選択します。
  4. 出力は「出力ファイルに保存」を選択します。
  5. フォーマットは「SQL」を選択します。
  6. その他はデフォルトの設定のままで「実行」ボタンをクリックします。

my2

wp-config.phpを変更

MAMPにインストールしたWordPressのファイルからwp-config.phpを探します。
WordPressをインストールしたフォルダ(WordPressフォルダなど)の直下にあるはずです。

wp-config.phpファイルをバックアップします。
wp-config.phpをコピーしてwp-config-back.phpなどとリネームしておけばよいです。
必ずバックアップを取っておいてください。次にwp-config.php内容を変更しますので、今後MAMPでの使用に問題が出ます。
dog14
wp-config.phpをは次のように変更します。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘abcde_wp02’);

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘abcde_aa’);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘123456789’);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘mysql1.php.xdomain.ne.jp’);

それぞれ事前に準備しておいたデータを記述するだけです。

WordPressフォルダ全てをアップロード

MAMPにインストールしたWordPressフォルダをそっくりそのままXドメインPHPサーバーにアップロードします。
アップロードが終了したら、先程バックアップしておいた「wp-config.php」をもとに戻してlocalでのWordPress環境に戻しておきます。

データベースのインポート

XドメインサーバーのphpMyAdminを使用してデータベースをインポートします。
最初に作成したWordPress用の空のデータベースを選択しておきます。
「インポート」タブを選択してインポートするファイルで対象のデータベースファイルを選択します。
インポートするファイル形式がSQLになっていることを確認して「実行」ボタンをクリックします。

エラーの対処方法

以下のエラーが出ることが考えられます。
原因はMAMPとXドメインサーバーのMySQLサーバーのバージョン違いのため、Xドメインでは「utf8mb4」が使えないためです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MySQLのメッセージ:
#1115 – Unknown character set: ‘utf8mb4’
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
対処法としてはエクスポートしたファイルの文字コードをエディタの置換機能などで「utf8mb4」から「utf8」に変更します。

以上の操作でXドメインサーバーのWordPressのTOP画面が表示されるはずです。
けれども、リンクなどはうまくいきません。
リンク等のアドレス指定がlocalhostのままになっているからです。
もう一息がんばりましょう。

wordpressのURLを変更する

XドメインのphpMyAdminを開きます。

  1. WordPressをインポートしたデータベースを選択します。
  2. 『wp_options』テーブルを選択します。
  3. 『option_name』→「siteurl」それと「home」に記載されているURLを新サーバのURLに変更します。

これで移行の大部分は終了です。

もし、記事内の画像やリンクが絶対パスで指定されてい場合はアドレスがlocalhostになっています。プラグイン「Search Regex」を使って一括置換するのが楽かもしれません。