解 説

「WordPress アドレス (URL)」設定は、WordPress のコアファイルを配置する場所のアドレスです。
「サイトアドレス (URL)」設定は、WordPress サイトに一般の人がアクセスするために使うアドレスです。

「WordPress アドレス (URL)」を間違えて変更しないようにしましょう。間違えて変更するとWordPressが表示されなくなります。また管理画面にも入れなくなりますのでお手上げ状態になります。(この場合の対処は後述します。)

「サイトアドレス (URL)」は変更して使うことができます。と安易にブログなどに記述されていますが、ここもできるだけ変更はしないようにしましょう。変更する必要があるとしたらインストールする場所が悪かったことになります。もう一度どこにインストールすれば良いか検討して再インストールした方が初心者には楽です。

サイトアドレス (URL)を変更するということは、indexファイルがそのアドレスの場所に存在しないといけません。つまり、管理画面の「サイトアドレス (URL)」を変更しただけでは「サイトアドレス (URL)」は変わりません。「サイトアドレス (URL)」を変更すればURLが変えられると誤解され、設定後にページが表示されないと慌てる結果になります。
どうしても変更する必要がある場合はphpのrequire()を使います。

「サイトアドレス (URL)」変更方法

「サイトアドレス (URL)」を変更する場合はそれに伴ってindex.phpの場所をそのアドレスに見合った場所に移動しなければなりません。またindex.phpのPHP記述も変更します。

index.phpのPHP記述 
変更前

変更後

具体的な変更例とその説明はコチラのブログが詳しいです。

「WordPress アドレス (URL)」を変更してログインできなくなったときの対処

wp-config.phpファイルを編集します。

詳細はこちらのブログが詳しいです。