解 説

建造物などを素材として撮影した場合、通行人などが障害となったりします。

Photshopの機能を使うとこの障害を簡単に消すことができます。(この機能はCS6で確認)

対象のオブジェクト(建物など)を複数枚、同じ位置で撮影します。

三脚など使用して細かいブレもなくすように工夫してください。

通行人などあまり気にしないで複数枚撮影します。できるだけ止まった人を入れないことがポイントです。

色々な人がバラバラに入った状態のものをたくさん用意すると綺麗に消す事ができます。

例 こんな感じで複数枚用意する。
03 04
5〜10枚くらいの画像がそろったら、ひとつのファイルにレイヤーとしてまとめます。

メニューから「ファイル」→「スクリプト」→「ファイルをレイヤーとして読み込み」を選択してすべてのファイルを読み込みます。
01
次に、全てのレイヤーを選択してから、メニューから「レイヤー」→「スマートオブジェクト」→「スマートオブジェクトに変換」を選択してすべてのファイルをスマートオブジェクトにします。
05

02

メニューから「レイヤー」→「スマートオブジェクト」→「画像のスタック」→「中央値」を選択すると障害物(人)が消えます。
06

人物が消えた写真
comp