解 説

ガイドに沿ったモーショントゥイーンを作成

FlashCS4からモーショントゥイーンの仕組みが変わりました。それに伴いクラシックトゥイーンで行っていたガイドに沿ったモーショントゥイーンの仕組みが見当たりません。

ガイドに沿って動かすにはクラシックトゥイーンを使用しなければいけないのでしょうか?

実は同等の動作を簡単に作成することができます。

簡単な楕円を適当に描いた軌跡で動かす例です。

 

  1. 動かしたいオブジェクトを作成してモーショントゥイーンの設定を行います。
    guide1
  2. 新しいレイヤーを作成してそのレイヤーに動かしたい軌跡をペンツールや鉛筆で作成します。鉛筆を使用する場合は鉛筆モードでスムーズを選ぶと良いでしょう。
    guide4

    guide2

  3. 出来上がった軌跡を切り取ります command+X(Ctrl+X)
  4. モーションスパンを選択して先ほど切り取った軌跡を貼り付けます command+V(Ctrl+V)
    guide3
  5. これで軌跡どおりにオブジェクトが移動します。
  6. まれに思惑と逆に移動を始める場合もあります。その場合はモーションスパンを選択して右クリックメニューから 「キーフレームを反転」を選択すると動きが反転します。