解 説

XAMMP上のWordPressとDreamweaverの連携の例です。

Dreamweaverを起動します。
メニューから「サイト」→「新規サイト」でWordPressのサイトを登録します。メニューの「サイト」→「新規サイト…」を選択します。

サイト設定例です。

dream1
次に、左のメニューから「サーバー」を選択し、下記図の赤丸で示した「+」ボタンを押します。
dream2
+ボタンを押すと次のような画面が出ます。まず、2行目の「使用する接続」を、「ローカル/ネットワーク」へ先に変更します。
dream3
その他の設定は以下のようにします。

サーバー名:任意です。(XAMPPなど)
サーバーフォルダー:XAMPPのwordpressのインストール先(通常ローカルに設定したパスと同じ)
Web URL:サーバーインストール先です。「http://localhost/wordpress/」などです。

設定が終われば「保存」を押します。
次に、「リモート」のチェックを外して、「テスト」にチェックを入れます。
dream7
これでサイトの設定は修了です。

次はDreamweaverのファイルパネルから今作成したサイトが表示されているか確認して、index.phpを開きます。
index.phpを開くと「このページにはサーバーのみによって検索される動的関連ファイルがある可能性があります。」という帯がコードの上部に表示されています。そのすぐ隣に「検索|環境設定」とありますので「検索」をクリックします。
dream4
「検索」を選ぶと、「スクリプト警告」が出ますので、「はい」を選びます。
dream5
「ライブ」ボタンを選び、分割かデザインで表示すると、本来のブラウザで見ている状態で表示されます。
dream6