解 説

クリッピングマスクとは

クリッピングマスクとは、あるレイヤーの透明部分がマスク部分として機能して、その上のレイヤーの画像にマスクを適用する機能です。
実際に切り抜かれるわけではありませんので、何度でも変更できますし、クリッピングマスクを外せばもとの状態に戻ります。

考え方はレイヤーマスクと同じですね。マスクした部分が透明になって切り抜いたように見えるのです。
クリッピングマスクの作成は対象の画像の直下にあるレイヤーに透明部分を作成すればそれは即ちマスク部分となります。クリッピングマスクの覚え方としては下のレイヤーの透明部分が上のレイヤーにも同じように透明になる。。。下のレイヤーのオブジェクトの形で上のレイヤーの画像が切り抜かれると覚えてもよいのですが、オブジェクトの色は何色でも良いのですがオブジェクト以外の部分は透明でなくてはなりません。白も駄目です。それから、イラストレータの場合はマスク部分を上のレイヤーにしますので混乱しがちです。注意してください。

簡単な例で作成してみましょう。画像をテキストの形で切り抜く方法です。

  1. まず、画像を開きます。
  2. 画像レイヤーを背景からレイヤーへダブルクリックして変更します。
  3. ツールパネルから文字ツールを選択してテキストを入力します。
  4. レイヤーパネルでレイヤーをドラッグし、文字レイヤーを下にします。
  5. レイヤーパネルで画像レイヤーを選択し、レイヤー/クリッピングマスクを作成 または、右クリックしてクリッピングマスクを作成を選択します。
    テキストで画像が切り抜かれた状態になります。
  6. テキストレイヤーパネルでは、レイヤー名に下線が表示され、マスクが適用された画像レイヤーのサムネイルはインデントして表示され、クリッピングマスクアイコンが左側に表示されます。

mask4_1

クリッピングマスクのちょっと変わったテクニックとして調整レイヤーで効果をつける場合に、例えば白黒の調整レイヤーを利用したらすべてのレイヤーにその効果が適用されます。
直下のレイヤーだけ調整レイヤーの効果を付けたい場合調整レイヤーに対してクリッピングマスクを使用するとその直下のレイヤーだけ効果が適用されます。

コーヒーミルの写真に白黒の調整レイヤーを適用したが下のレイヤーのたんぽぽの画像も白黒になった
mask4_2
コーヒーミルの写真にクリッピングマスクを適用したらコーヒーミルの写真の透明部分にマスクが適用されて白黒の調整レイヤーが適用されずにたんぽぽの写真に色がついた。見えないがコヒーミルの写真の重なった部分(透明でない部分)は白黒のままなのでしょう。
mask4_3