解 説

レイヤーマスクとは

レイヤーマスクを考える前にもう一度マスクについて考えてみましょう。
選択範囲を保存するとアルファチャンネルができます。アルファチャンネルの黒い部分がマスク部分で白い部分が選択範囲になります。
ここでアルファチャンネルの名前の由来をみてみましょう。アルファとはITの世界では透過度を表します。
つまり、アルファチャンネルの黒は透明で白はそのままの状態になるということです。そしてそれはアルファチャンネルのマスク部分は透明になり、選択部分はそのまま表示されることになるということです。

「マスク」イコール「透明」と置き換えてレイヤーマスクを考えてみましょう。

レイヤーマスクの追加方法

レイヤーマスクを追加すると、そのレイヤーを表示(そのまま)または非表示(透明)にしたり、ある特定の部分にマスクを設定したりできます。

レイヤーマスクの追加方法はいくつか方法があります。簡単な例で見てみましょう。

レイヤー全体を表示(そのまま)または隠す(透明)ためのレイヤーマスクの追加

  1. 画像のどの部分も選択されていないことを確認します。
  2. レイヤーパネルでレイヤーを選択します。
    背景レイヤーはレイヤーマスクが使用できませんので、背景レイヤーをダブルクリックしてレイヤーパネルに変更しておきます。
  3. レイヤー全体を表示するマスクを作成するには、レイヤーパネルの「レイヤーマスクを追加」 ボタンをクリックするか、メニューからレイヤー/レイヤーマスク/すべての領域を表示を選択します。
    mask2_1
  4. レイヤーマスクが追加されると次のようなレイヤー表示になります。画像は全て表示ですから何の変化もありません。
    mask2_2
  5. レイヤー全体を非表示にするマスクを作成するには、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながら、レイヤーマスクを追加ボタンをクリックするか、メニューからレイヤー/レイヤーマスク/すべての領域を隠すを選択します。次のような表示になります。レイヤーマスク部分が黒く塗りつぶされており、画像は透明化され消えています。
    mask2_3

レイヤーの一部を隠すレイヤーマスクの追加1

レイヤーマスクを使用する場合はほとんどこの方法を使用します。

  1. レイヤーパネルでレイヤーを選択します。
  2. 画像を表示したい部分を選択ツールで選択します。
    mask2_4
  3. レイヤーパネルのレイヤーマスクを新規作成するボタン  をクリックして、選択範囲を表示するマスクを作成します。
    メニューから操作する場合はレイヤー/レイヤーマスク/選択範囲外をマスクを選択します。
    mask2_5

レイヤーの一部を隠すレイヤーマスクの追加2

レイヤー全体を表示(そのまま)するためのレイヤーマスクの追加を以下の手順で行なっておきます。

  1. 画像のどの部分も選択されていないことを確認します。
  2. レイヤーパネルでレイヤーを選択します。
    背景レイヤーはレイヤーマスクが使用できませんので、背景レイヤーをダブルクリックしてレイヤーパネルに変更しておきます。
  3. レイヤー全体を表示するマスクを作成するには、レイヤーパネルの「レイヤーマスクを追加」 ボタンをクリックするか、メニューからレイヤー/レイヤーマスク/すべての領域を表示を選択します。
  4. ここからが新しい手順です。レイヤーマスクのサムネイル部分をクリックしてマスク(透明)したい部分を黒のブラシで塗ります。
    白で塗るとマスク部分を消す事ができます。黒と白で選択部分とマスク部分を綺麗に塗り分けていきます。
    mask2_6

この際注意点として必ずレイヤーマスクサムネイルをクリックしてこのマスク部分に着色することです。これが選ばれてないと画像に黒が塗りこまれていく結果になります。

mask2_7

いかがでしょうか。レイヤーマスクとはあるレイヤーの全て、または一部を透明化することでマスク機能を実現しているわけです。

選択範囲は256階調のグレースケールで表現できる

マスク部分は黒(画像は透明になる)選択部分は白(画像はそのまま)になることがわかりました。
次はグレーの透過をみていきます。
グレーは半透明になります。256階調のグレースケールをうまく使用してグラデーション状態に透明を表現できます。

次の画像はグレースケールを使用したレイヤーマスクで作成しています。

mask2_8

  1. ウイスキーの画像を用意して背景レイヤーをダブルクリックして背景からレイヤーに変更
  2. ウイスキー画像のレイヤーを複製してウイスキーレイヤーを2つにします。
  3. 複製したウイスキーレイヤーをメニューの編集から変形⇒垂直方向に反転で画像を反転します。その後移動ツールで適当な場所に移動
  4. 複製したウイスキーレイヤーにマスクを追加ボタンでレイヤーマスクを作成
  5. レイヤーマスクのマスクサムネイルをクリックして黒白のグラデーションをかけると黒い部分がが透明、グレーが半透明のグラデーションになり完成
  6. 仕上げに背景色や背景画像を入れてみたり、また鏡面反射した方のウイスキーのレイヤーの透明度を変更して整えます。