解 説

四角形ツールで四角形を描いた後などシェイプで作成したオブジェクトに線の色を付けたい場合、パスに色を着けようとするとPhotoshopでは面倒な作業になります。

最も簡単な方法はレイヤースタイルで境界線をつけることです。

レイヤーパネルの下方にあるfxボタンをクリックして境界線を選び数値を設定します。

kyoukai01

 

パスに着色する方法は以下の方法をとります。

 

 

  1. 四角形ツールで任意の四角形を作成します。
    kyoukai0
  2. 線用の新規レイヤーを作成します。(シェイプレイヤーには線を引けない)
    kyoukai1
  3. 四角形ツールで作成した長方形1シェイプパスをダブルクリックして保存する。
    kyoukai2
  4. ブラシツールを選び線の太さと色を決めます。
  5. 線用のレイヤーに移り、保存していたパス1を選択して、「ブラシでパスの境界線を描く」ボタンをクリックする。
    kyoukai3 kyoukai4

シェイプで四角形を作成したレイヤーでは「ブラシでパスの境界線を描く」ボタンが選択できません。

新たな線用のレイヤーを置くか、背景用のレイヤーをしてやらなければいけません。

CS6からはシェイプでオブジェクトを描くときにオプションバーでストローク(線)を設定できるようになりました。

kyoukai02