解 説

木目の作り方

ポイントとしてphotoshopのツールパネルの描画色と背景色を設定します。描画色が木目に色、背景色が木の板のベースの色になります。
paret赤枠部分
また、スマートフィルターに変更することでやり直しが可能になります。
木目模様はフィルターの「ファイバー」を使用してランダムな模様を描きます。

  1. 背景色:木目の暗い色(焦げ茶)
    描画色:木目の明るい色(ベージュ)
  2. 塗りつぶしツールでカンバスを塗りつぶす
  3. メニューの「フィルター」→「スマートフィルター用に変換」
  4. メニューの「フィルター」→「描画」→「フィアバー」
  5. 調整レイヤーで色調補正

木目のうねりを演出するにはレイヤーを統合した上でメニューの「フィルター」→「ゆがみ」で歪みをつけます。

「井上のきあ」さんの本にはさまざまなテクスチャー作成方法の紹介があります。初心者にはちょっとわかりにくかったりもしますが。。